2005年08月16日

退院3日目のはな

夕べはエリザベスをして寝かせたところ、
それがすごく嫌だったみたいで、
今朝は、ケージの扉を開けても出てこないんですバッド(下向き矢印)

しかもまた気が立っている様子犬むかっ(怒り)

私が近づいても「ウゥゥゥ・・・」って低い声で唸るんです。
本気で怒っているのではないので、
もちろん噛んだりはしませんでしたけど。。。

私でダメなら夫もダメ。
あずきなんて近くを通るだけでもダメ。

何をしても、しらばくケージからは出てきませんでした。
無理矢理出しても・・・と思ったので、
取り敢えず自分で出てくるまで放っておくと、
1時間くらいしてやっと出てきました。

でもやっぱり気が立っている原因はエリザベスみたいなので、
しばらく外してあげると、オシッコをしたり、ご飯を食べたり、
少し普通に動いていました。
だけどすぐに傷を舐めてしまうので、仕方なくまた装着もうやだ〜(悲しい顔)

傷が隠れるくらいのエプロンを作ってみたんですが、
それも嫌だったみたいで、
器用に脱いでしまいましたがく〜(落胆した顔)

みんな手術の後どうしていたのかネットで見ていると、
エリザベスを嫌がったので包帯をしました・・・と言う人がいました。
やはりその人のワンちゃんもエリザベスを嫌がったので、
つなぎになった洋服を着せたところ、
それも嫌がり、ビリビリに破いてしまったそうです。
そして病院からのアドバイスで包帯をしたところ、
結構外れなくて良かったexclamationと書いてあったので、
早速、はなにも包帯を巻いてみました。

0816.jpg

見た目はちょっと大げさだけど、
エリザベスより自由に動けるからいいみたいグッド(上向き矢印)

ニックネーム moco at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | はな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする